研修イベント

イベント開催日順(降順)に終了した記事も含め表示しています。

1/31『確定申告無料相談会』渋谷マ-クシティ2階・連絡通路

特別委員会

開催日 2015/01/31

東京青税では、税理士の高い公共的立場から社会貢献の一環として確定申告期に無料相談を行っております。本年も下記のとおり確定申告無料相談会を実施する予定です。 非常に勉強になる相談が多いですし、経験豊富な会員のフォローも仰げますので、登録間もない方もぜひご参加ください。なお、駅構内の通路ですので割と寒いです。例年コート着用のままで納税者の相談を受ける方が多いです。 従事される会員の皆様には防寒対策をお…

税理士業務に役立つ民法連続講座第4回(全5回)

研究部

開催日 2015/01/23

謹んで新年のお慶びを申し上げます。   平成26年度新研究部では、関東学院大学法科大学院教授の志村武先生をお招きし、「税理士業務に役立つ民法連続講座」(全5回)を開催することになりました。 税理士は、税理士法第一条で「税務に関する専門家」と規定されています。しかし、その税務を行う前提となるのは、社会生活の基礎となる「民法」等の私法です。 私たち税理士は、顧問先から契約、時効、保証債務や相…

税法学原論研究会第14回

研究部

開催日 2015/01/20

皆様、こんにちは。税法学原論研究会第14回を下記要領で実施します。 今回は「一般の税務調査」(実体税法上の調査権)を検討します。国税通則法が改正されても、通常の税務調査が申告納税制度を前提とする任意の調査であることには変わりはありません。このことを前提に税務調査権の限界を憲法的視点から確認していきたいと思います。税理士にとって税務調査対応は「腕」のみせどころ。税務調査を通じて、納税者を擁護するため…

研究会(勉強会)へのお誘い

研究部

開催日 2015/01/16

新合格者の皆さん、税理士試験合格おめでとうございます。 税理士は(予備校で覚えた?)「理論」(暗記力)と「計算」(計算力)を駆使して税額を計算し申告をすることを業とする、と思っていませんか。   税理士法第1条には、「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図る…

合格後に絶対聞いておきたい先輩税理士の話~事例を参考として~

実務研修部

開催日 2015/01/14

新合格者の皆さん税理士試験合格おめでとうございます。合格後はこれからどうしようかといろいろ考えていることだと思います。 そこで試験合格後にどのような勉強をするといいか。 そして何をしていけばいいかを、先輩税理士の実例をもとに研修会を行います。 このような研修は他ではなかなかありません。 多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。 研修内容の一例  1.税理士は税法の知識はもちろんのこと、税法以外…

第64回税理士試験 合格者祝賀会のご案内

合格者祝賀会実行委員会

開催日 2015/01/10

第64回税理士試験合格者が発表されました! 合格者の方々、おめでとうございます! 希望に燃える新合格者を迎え、合格をお祝いするとともに、東京青年税理士連盟の魅力をより多く知っていただけるよう、合格者祝賀会を下記の要領で開催いたします。 日程:2015年1月10日(土曜日) 午後4時00分から 午後7時00分 受付開始:午後3時40分 会場:東京税理士会館 2階大会議室 住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5…

税理士業務に役立つ民法連続講座第3回(全5回)

研究部

開催日 2014/12/19

年の瀬も押し迫ってまいりましたが、皆様いかがお過ごしですか。 平成26年度新研究部では、関東学院大学法科大学院教授の志村武先生をお招きし、「税理士業務に役立つ民法連続講座」(全5回)を開催することになりました。 税理士は、税理士法第一条で「税務に関する専門家」と規定されています。しかし、その税務を行う前提となるのは、社会生活の基礎となる「民法」等の私法です。 私たち税理士は、顧問先から契約、時効、…

税法学原論研究会第13回

研究部

開催日 2014/12/10

皆様、こんにちは。税法学原論研究会第13回を下記要領で実施します。 今回は、地方公共団体が賦課・徴収する「地方税」について学びます。申告納税を前提とした国税に関する業務を主に行っている税理士は日頃、意識することのない税について、特に「地方財政権」の憲法的意義について、税理士として見識を深めるべく検討をしていきたいと思います。 今回の税法学原論研究会は今年最後になりますので、研究会後に会議室で(簡単…

税理士業務に役立つ民法連続講座第2回(全5回)

研究部

開催日 2014/11/28

朝夕冷え込む季節となりましたが、皆様お元気にお過ごしですか。 平成26年度新研究部では、関東学院大学法科大学院教授の志村武先生をお招きし、「税理士業務に役立つ民法連続講座」(全5回)を開催することになりました。 税理士は、税理士法第一条で「税務に関する専門家」と規定されています。しかし、その税務を行う前提となるのは、社会生活の基礎となる「民法」等の私法です。 私たち税理士は、顧問先から契約、時効、…

東京六青会合同研修会『外国人の入国・在留手続きの基礎知識と 申請書類から見る各士業の役割』

特別委員会

開催日 2014/11/21

今回の研修では、外国人が当事者となる問題では欠かせない知識となる入国・在留許可の手続きについて、この分野の専門家である行政書士を講師に向かえ、研修会を開催します。外国人が絡む不動産売買や相続、会社の設立等の相談が増加している昨今、相談を受ける前提として、入国・在留手続きの知識を得ることは、業務範囲を広げていく上で重要になるのではないでしょうか。研修の中では、実際に在留申請書類を参考にしながら、各士…