研究部

事業計画

1.『税法学原論研究会』の開催

  • 担当:武田佳奈子副部長
  • 会費(資料代):500円
  • オブザーバー:小池幸造会員
  • 開催場所:東京税理士会館 会議室
  • 開催時間:18時40分~21時00分
  • 開催時期:3、4、8月を除く毎月(10日前後を目安)
  • 内  容:『税法学原論第7版』(北野弘久先生著)をもとに、会員がチューターとなり発表する。

2.『隣接法律・税法判例研究会』の開催

  • 担当:阿部寿男副部長
  • 会費(資料代):500円
  • 開催場所:東京税理士会館 会議室
  • 開催時間:18時30分~21時00分

1) 申告納税制度と年末調整

  • 講  師:奥谷健先生(広島修道大学法学部教授)
  • 開催時期:9月13日
  • 内  容:秋季シンポジウムにおける東京青税のテーマである「申告納税制度と年末調整」について講義を頂き、
         年末調整という制度に対する理解を深める。

2)「税法判例の読み方」研究会(全2回)

  • 講  師:調整中
  • 開催時期:11月中旬~12月上旬
  • 内  容: ワークショップ形式を取り入れ、税法判例の読み方を学ぶ

3) 青税判例研究会~法科大学院税法授業内容をベースにして~(全3回)

  • 講  師:小池幸造会員
  • 開催時期:調整中
  • 内  容:主に過去の司法試験租税法問題を素材として、税法解釈をするための税務の基礎知識を習得する。

4) 研究会(勉強会)への誘い

  • 講  師:小池幸造会員
  • 開催時期:1月
  • 内  容:新合格者向けに研究会(勉強会)の重要性・魅力・奥深さ、更には税理士としての仕事の醍醐味を伝える。

5) 不服申立ての実務・連続講座(全3回)

  • チューター:高橋紀充会員、余郷太一会員
  • オブザーバー:小池幸造会員
  • 開催時期:5月~7月
  • 内  容:不服申立て制度についての知識、不服申立書の書き方を学ぶ。

3.『ディベート大会』の開催

本年度も青山学院大学の学生とのディベート大会を開催する。

  • 開催場所:青山学院大学法廷教室
  • 開催時期:10月8日(土)

4.『租税法連続基礎講座』の開催

今後も小池幸造会員(元静岡大学教授)と阿部徳幸会員(日本大学教授)に講師をお願いして、実施する。

News & Topics