研究部

事業計画

1.『税法学原論研究会』の開催(9回/年)

  • オブザーバー:小池幸造会員
  • 開催場所:東京税理士会館 会議室
  • 開催時間:18時40分~21時00分
  • 開催時期:3、4、8月を除く毎月(10日前後を目安)
  • 内  容:『税法学原論第7版』(北野弘久先生著)をもとに、会員がチューターとなり発表する。

2. その他の研究会の開催

  • 開催場所:東京税理士会館 会議室
  • 開催時間:18時30分~21時00分

(1)「金融証券税制」研究会(1回)

  • 講  師:奥谷健先生(広島修道大学教授)
  • 開催時期:8月6日(月)
  • 内  容:秋季シンポジウムにおける東京青税の発表テーマである「金融証券税制」について講義を頂き、論文作成等の準備に資する。

(2)「税法裁判例の読み方」研究会(全2回)

  • 講  師:未定
  • 開催時期:未定
  • 内  容: 裁判例の基礎的な読み方や税法裁判例の読み方を学ぶとともに、事例を通して税法解釈をするための税務知識を習得する。

(3)租税法連続基礎講座(全4回)

  • 講  師:阿部徳幸会員(日本大学教授)
  • 開催時期: 4月
  • 内  容:租税法の基礎理論を学ぶ(主として新会員向け)

(4)不服申立ての実務・連続講座(全3回)

  • 講  師:調整中
  • 開催時期:6月~7月
  • 内  容:不服申立て制度についての知識、不服申立書の書き方を学ぶ。

3. その他

(1)青山学院大学の学生との「ディベート大会」に参加(2チームの参加を予定)

  • 開催場所:青山学院大学 法廷教室
  • 開催時期:10月20日(土)

(2)「ディベートガイダンス」の開催

  • 上記(1)に関する説明会
  • 開催場所:東京税理士会館 会議室
  • 開催時期:8月1日(水) 18:45~20:45

(3)「全国青税秋季シンポジウム」に参加

  • 「金融証券税制」をテーマとした発表を予定
  • 開催場所:神戸
  • 開催時期:11月10日(土)
(参考)「シンポジウムガイダンス」の開催
  • 上記(3)に関する説明会
  • 開催場所:東京税理士会館 会議室
  • 開催時期:2018年7月2日(月)19:00~20:45

(4)「法廷傍聴ツアー ~権力(司法・行政)の現場を感じる~(仮称)」(1回)

  • 講  師:森章太会員(弁護士)
  • 開催場所:東京地方裁判所
  • 開催時期:11月20日(火)13時~18時
  • 内  容:刑事事件を傍聴し、権力(司法・行政)の現場を感じる。傍聴後(又は前)は、弁護士会館会議室に移動し、傍聴した起訴内容や逮捕から起訴されるまでの行政・司法手続きについて、森章太会員より概略の解説をいただく。
  • *法廷傍聴できる人数に限りがあるため、20名定員(事前申込制を予定)

(5)「税法学原論研究会 第14クール終了記念勉強会・懇親会(仮称)」

  • 開催場所:山梨県(甲府又は清里)
  • 開催時期:2019年7月
  • 内  容:2019年7月に第14クールが終了するため、終了記念勉強会・懇親会を行う。14クール最終回の章が税理士制度のため、制度部共催で開催を予定。(詳細未定)

News & Topics