制度部

2017年08月09日 制度部

制度部研修 税理士制度座談会のお知らせ

みなさん、こんにちは。今年度の新しい企画の一つとして、制度部研修会を開催します。 「国民のための税理士制度」って何? 十数年前の広報誌「あおぜい」に一会員の次のような一文が掲載されていました。 ~「私が青税に入会したばかりの頃、みんな親切でいい人達だと思った。もちろん今でも、みんな親切でいい人達である。みんなが力を合わせて目標に向かっているという感じがした。好きでやっているというのでもなく、義務的…

2017年06月01日 制度部

次なる税理士法改正に向けて ④

税理士業務・資格取得制度と試験制度 新宿部会 菊池 純 1 税理士制度は誰のための制度? 昭和17年2月23日に施行された税理士法の前身税務代理士法では、太平洋戦争のさなかということもあり、税務代理士に、税務行政の円滑な執行に奉仕する徴税の下請機関としての役割を与えたにすぎなかった。 昭和21年に日本国憲法が公布、租税法律主義が宣明され、昭和22年、所得税、法人税、相続税の3つの主要な国税に申告納…

2017年03月01日 制度部

次なる税理士法改正に向けて ③

資格取得制度の現状と今後 制度部長 高橋 紀充 1 税理士資格取得の現状 早いもので平成26年3月に税理士法改正を含む所得税法等の一部を改正する法律が可決(以下、「平成26年改正」)されてから3年が過ぎました。 ご承知の方も多いと思いますが、今回の改正項目のうち資格取得について重要な改正項目といえば、やはり公認会計士への資格付与に関するものでしょう。改正経緯は紙幅の関係で割愛いたしますが、結果とし…

2016年12月01日 制度部

次なる税理士法改正に向けて ②

税理士業務の歴史、現在、そして今後 渋谷部会 倉林 倭男 税理士業務とは税理士法2条1項に規定された業務をいう。税理士法は昭和26年に税務代理士法改正の動きの中で、税務代理士法を廃止し、新たに税理士法(以下「法」という。)として成立した。 この時の法2条は「税理士は、他人の求に応じ、所得税、法人税、相続税、富裕税、附加価値税、市町村民税、固定資産税、事業税、特別所得税又は政令で定めるその他の租税(…

2016年09月01日 制度部

次なる税理士法改正に向けて ①

制度部長の高橋紀充です。手塚執行部になりまして、制度部所掌(?)の本ページもタイトルを含め、小幅ながらリニューアルを致しました。本年度は「次なる税理士法改正に向けて」という大テーマのもとに、特に資格制度や税理士業務、資格取得の在り方について、疑問や論点を皆さんに提示するような記事を書きたいと考えています。 <主に新合格者の方や、税理士法って何?という方へ向けて書く予定です> 1.資格制度 我々が保…