轟 幸夫さん

2020年10月04日

受験生時代のことを教えてください

 1.受験専念でしたか?仕事をしながらの受験でしたか?

非常勤の監査役をしながら、土日は会計大学院(千葉商科大学大学院)へ通い、科目合格と免除で資格を得ました。

 2.合格科目を教えてください。

合格科目:財務諸表論、国税徴収法

免除科目:簿記論、税法2科目(法律の大学院と会計大学院の2校を修了しております。)

 3.専門学校を利用しましたか?

利用しました。

 4.専門学校利用の場合どこの学校でしたか?

TACです。

 5.専門学校の教材以外で、役に立った参考書を教えてください。

TACの教材と講師の方の講義のみに集中しました。

 6.主に勉強したのはどこですか?

TACの自習室です。

 7.自分なりの苦手克服法があったら教えてください。

できなかった問題をノートに貼り付け、何度も繰り返し解き、定着するように努めました。

 8.どうしても勉強する気にならない時は何をしましたか?

本屋が好きなので、TAC新宿校近くのブックファーストという大型書店へ行き、そこで過ごしていました。

 9.テンションが上がる場所や食べ物があったら教えてください。

めったに食べられないのですが、テンションが上がる食べ物は『鰻』です。

 10.試験後、専門学校主催の解答解説会に行きましたか?

行きません。試験を振り返っても不安になるだけなので、一切考えないこととし、税理士試験終了直後から別の資格(TOEIC、証券アナリスト2次試験)の勉強をしました。

 11.最後の試験から発表までの間、勉強しましたか?

試験を振り返っても不安になるだけなので、一切考えないこととし、税理士試験終了直後から別の資格(TOEIC、証券アナリスト2次試験)の勉強をしました。

合格後のことを教えてください。

 1.合格を知ったとき、何を考えましたか?

親に喜んでもらえるのではないかと考えました。

 2.専門学校主催の合格者祝賀会に行きましたか?それは複数ですか?

TACの合格祝賀会に参加しました。

 3.祝賀会に行って良かったと思うことを教えてください。

税理士試験の勉強を開始した頃に教えて頂いた、簿記論・財務諸表論の先生が引き続きTACで講師を継続しておられ、その先生方に感謝の気持ちをお伝えできたことです。

 4.合格前と合格後では、何が一番変わりましたか?

何も変わっておりません。

 5.合格後、就職または転職、あるいは開業をしましたか?

登録をしましたので自宅で開業したことになりますが、以前より会社勤務を継続しておりますので、当面の間は、税理士業務を主業務として行うことは無いと考えております。

 6.合格したら、勉強は終わりだと思いますか?

毎日必ず勉強は継続しており、今年になってからも、(1)認定ハラスメント相談員Ⅰ種、(2)

統計検定2級(大学基礎級レベル)、(3)中小企業診断士第1次試験、に合格しました。

生涯で資格・検定合格数:50資格取得、を目指していましたが、こちらはクリアしました。

 7.青税に入会しようと思った理由を教えてください。

TAC合格祝賀会の際に、前会長の今井様と井上様から、東京青税の合格祝賀会への参加をお勧め頂きましたことがきっかけです。

また、東京青税の合格祝賀会での、ライトミュージック&ダンス同好会の演奏がとても素敵でした。

 8.青税に入会してどうでしたか?

まだ入会したばかりですので、これから皆様に多々ご教示頂く機会があろうかと存じます。