T.Nさん

2019年08月14日

Ⅰ 受験生時代のことを教えてください。

 1.受験専念でしたか?仕事をしながらの受験でしたか?

仕事をしながらの受験でした。

2.合格科目を教えてください。

簿記、財表、消費税、住民税、所得税です。

3.専門学校を利用しましたか?

はい。

4.専門学校利用の場合どこの学校でしたか?

大原簿記学校、最後の所得税はTACです。

5.専門学校の教材以外で、役に立った参考書を教えてください。

国税庁のパンフレットなど。

6.主に勉強したのはどこですか?

自習室、電車の中、歩きながら(授業の録音を聞く)

7.自分なりの苦手克服法があったら教えてください。

書くスピードが遅かったので、計算も理論も合格答案作成のための工夫をしました。

8.どうしても勉強する気にならない時は何をしましたか?

自習室の机で仮眠しました。

9.テンションが上がる場所や食べ物があったら教えてください。

街を散歩しながら好きな音楽を聴きまくることです。

10.試験後、専門学校主催の回答解説会に行きましたか?

何度か行きました。

11.最後の試験から発表までの間、勉強しましたか?

万が一に備えて、最後の科目の答練コースを受講しました。

 

Ⅱ 合格後のことを教えてください。

1.合格を知ったとき、何を考えましたか?

発表日に、顧問先の社長さんから官報に私の名前が載っていると連絡をいただき感無量でした。

2.専門学校主催の合格者祝賀会に行きましたか?それは複数ですか?

大原簿記学校とTACに行きました。

3.祝賀会に行って良かったと思うことを教えてください。

担当講師にお礼を言えたこと、合格者の数名と知り合いになれたことです。

4.合格前と合格後では、何が一番変わりましたか?

時間の使い方が自由になりました。

5.合格後、就職または転職、あるいは開業をしましたか?

とりあえず勤務先の所属税理士として登録しました。

6.合格後、勉強したい分野は何ですか?

まず合格科目以外の税法です。

7.青税に入会しようと思った理由を教えてください。

合格祝賀会には行けませんでしたが、そのあとの研修会・同期会の案内をHPでみて参加し、入会しました。

8.青税に入会してどうでしたか?

研修会はとても勉強になります。また懇親会、サークル等で多くの方と知り合い、いろいろなお話しを聞くことができることがとても楽しいです。