全国青税秋季シンポジウム in 近畿 に参加しました

2018年11月20日
全国青税秋季シンポジウム in 近畿 に参加しました

2018年11月10日(土)、全国青税秋季シンポジウムが、「ANAクラウンプラザホテル神戸」で開催されました。

秋季シンポジウムは、全国青税の2大イベントのひとつ(もう一つは総会・全国大会)で、各地の単位青税が大きな統一テーマに沿った論文を作成し、発表を行うものです。

今年の大テーマは「再検討!日本の税制 ~ここが変だよ日本の税制~」で、東京青税は所得税法における「金融証券税制」を取り上げました。今年8月1日以降、12回に及ぶ打合せを行って、多くのメンバーが論文執筆や発表の準備を進めてきました。

金融証券税制について、その現状と導入の背景を研究し、理論面及び政策効果の面から検証して9月末に論文をまとめました。当日はその論文をベースに、映像や音響に工夫を凝らしたコメディータッチの寸劇形式で分かり易い発表を目指しました。

各単位青税がそれぞれ力のこもった発表を行い、終了後の懇親会は全国の仲間と交流する貴重な機会となりました。

論文執筆や発表に関わって下さった多くの会員の皆様、サポートしていただいた役員の皆様、また、ホストとして楽しいシンポジウムの運営に当たっていただいた近畿青税の皆様、ありがとうございました。